読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グランブルーファンタジー攻略wiki

グラブルの攻略情報満載

じーちゃん

先日大好きなじーちゃんが亡くなりました。

今頻繁に病院に通ってるので遠方のじーちゃんに会いに行けるかってとこでしたが、じーちゃんにさようならと、ありがとうを伝えに会いにいけました。

参列していただいた方から、こんなにこころ暖まるお葬式は久しぶりねと言っていただけました。

私たち孫8人います。みんな、珍しいほどなかがよく、遠方で一年に一度も会えないのに、こう会うと昔に戻ったかのように、ギャーギャー話をします。それを見ていた葬儀社の方も孫とじーちゃんとのお別れの時間を作ってくれました。みんな、号泣だったけど、最後に8人そろでてお別れを言えたのは本当に本当によかった。

お通夜の夜素敵な出来事が。

親たちは準備なので、くたくたでみんな仮眠。なので、孫の私たちがじーちゃんの近くで昔のようにギャーギャーと話してました。すると夜中3時くらい、かけておいたスーツがバサバサと落ちました。その時はおちたーくらいだったんですが、翌朝奥の部屋で寝ていたばーちゃんが、昨日の夜じーちゃんが、足元を2回通ったと。話をすると、私たちの賑やかな声から解放?のためが、じーちゃんが、そのスーツをかけてたところを通って、(そこを通らないとばーちゃんのもとへは行けません)ばーちゃんのもとへ、避難したみたい。ワラ

そのとき、身長の高いじーちゃんは、スーツにあたっちやったのかな。

ばーちゃんは、猫が通ったくらいの重さを感じてるので、親たち、私たち孫もみんな、じーちゃんが最後にみんなのところで、すごしててことを確信しています。すごく、嬉しい気持ちでいました。

バタバタで、会いにいけるか微妙だったけど、会いに行けて本当に本当によかった。ありがとうとさようならをきちんと伝えれてよかったです。